「高塚省吾」作品ページへ
ネット上のよくある質問
プライバシー保護
会員割引・入会案内


「高塚省吾」作家略歴


     1930年(昭和 5年) 岡山市巖井に高塚モータースの長男として生まれる。
  
     1949年(昭和24年) 岡山県立第二高等学校(現操山高等学校)卒業。  
                東京芸術大学美術学部油画科入学。  
                             硲伊之助、久保守、梅原龍三郎、林武に師事。  
         
          1953年(昭和28年) 東京芸術大学美術学部油画科卒業。日本アンデパンダン展に出品(以後5回)。  

          1954年(昭和29年) 芸大の仲間と「8人の会」第1回展を銀座・村松画廊で開く、(以後5回)。  

          1955年(昭和30年) 銀座・村松画廊にて初の個展(以後多数)。  
                             映画美術、バレエの舞台美術、衣装デザイン、台本の他、挿絵などの仕事を
               手掛ける。  

          1969年(昭和44年)ヨーロッパスケッチ集『ようろっぱすけっちぎゃらりぃ』を出版(ブロンズ社)。
                            新宿・伊勢丹で個展。  

          1977年(昭和52年) 国際青年美術家展入選。  

          1978年(昭和53年) ジャパン・エンバ美術賞展入選。  

          1979年(昭和54年) 現代の裸婦展(銀座・日動画廊)、ミロ国際素描コンクール(バルセロナ)
                             入選。  

          1980年(昭和55年)『高塚省吾素描集 おんな』を出版(芸術新聞社・絶版)。  

          1981年(昭和56年) ソヴィエト文化省招待によるソ連旅行。  
                             銀座・日動画廊企画の現代の裸婦展、太陽展、日動展に招待出品(以後毎年)。  
                             銀座・松屋で個展(翌年も)。  

          1984年(昭和59年) 銀座・日動画廊で個展(1986、1991、1995、2000)。  

          1985年(昭和60年) 日本橋・三越で個展(1987、1988、1990、1993、1994、1996、1997、1999)。   

          1988年(昭和63年) 田原良作に彫刻(木彫、彫塑)を学ぶ。  

          1991年(平成 3年)『高塚省吾作品集』を出版(芸術新聞社)。  

          1992年(平成 4年)『高塚省吾パステル画集』を出版(芸術新聞社)。  

          1993年(平成 5年)『高塚省吾素描集 女たち』を出版(芸術新聞社)。  

          1995年(平成 7年)『高塚省吾作品集・ 光と風』を出版(芸術新聞社)。  

          1996年(平成 8年) 銀座・日動画廊「樹要会」に招待出品(以後3回)。  
                            『高塚省吾素描集 裸婦』、『高塚省吾の絵の話』を出版(芸術新聞社)。  

          1997年(平成 9年) ポストカード画集『美神讃歌』を出版(美術出版社)。  
                            『高塚省吾作品集・ まぶしい季節』を出版(芸術新聞社)。  

          1998年(平成10年)上野・松坂屋、名古屋・丸善、松本・石榴、前橋・煥乎堂、いわき・大黒屋、
                            銀座・三越、京橋・四季彩舎などで個展。  

          1999年(平成11年) 松山・三越、大阪・三越などで個展。  
                            『高塚省吾画集 女』を出版(美術出版社)。  

          2000年(平成12年) 銀座・日動画廊にて個展。  
                            『高塚省吾画集 あさきゆめみし』を出版(芸術新聞社)。




《高塚省吾 (たかつかしょうご)作品ページに戻る