「上村松篁」作品ページに戻る
ご売却相談
購入のご相談
購入の手順
美術品のご相談
ネット上のよくある質問
内外美術館・団体
上村松篁  略歴
絵画の知識
分割払い方法
個人情報保護
絵画標準寸法表
会員割引・入会案内
美術家鑑定人一覧

上村松篁
「すみれ」

絵をクリックすると戻ります
上村松篁「すみれ」の絵がお安くお求め出来ます。
上村松篁「すみれ」  絵をクリックしますと [ 上村松篁] 作品の詳細ページに戻ります
上村松篁「すみれ」作品について、お気軽にお問い合わせください。


上村松篁 略歴(1902年〜2001年)
明治35年  上村松園を母として、京都市に生まれ、同地で没。   大正10年  京都市立絵画専門学校に入学するとともに、西山翠嶂に師事、青甲社に入塾。第3回帝展に「閑庭迎秋」が初出品初入選。以来、帝展、新文展に入選を重ねる。   昭和23年  日展を脱退し山本丘人らと創造美術の設立に参加した。   昭和28年  京都市立美術大学教授となる。   昭和34年  芸術選奨文部大臣賞を受賞。   昭和41年  芸術院賞を受賞。   昭和42年  「樹下幽禽」(昭和41年作)で日本芸術院賞受賞    平成12年  11月、白寿を迎える。   昭和56年  日本芸術院会員となる。勲三等瑞宝章受章。「桃花」制作。   昭和58年  文化功労者として顕彰される。    昭和59年  文化勲章受章。京都市名誉市民となる。   平成7年  松伯美術館開館。   平成12年  11月、白寿を迎える。    平成13年  3月逝去される。

《前のページに戻る》