「前のページ」へ戻る
ネット上のよくある質問
会員割引・入会案内
「ティン・シャオ・クァン」
作品ページへ


「ティン・シャオ・クァン」作家略歴


       1939年   中国生まれ。

     1962年   北京中央工芸美術学院を最高成績で卒業。昆明雲南芸術学院で教授を
                        務め中国画、版画、素描、油彩、美術史を教える。79年中国政府委
                        託により北京人民大会堂の大壁画制作。

     1983年   アメリカ絵画で金賞受賞。

     1984年   カリフォルニア大学ロサンゼルス校で教授を務め、中国画を教える。

     1986年     アメリカSEGAL社と契約、シルクスクリーン制作開始。

     1990年   大英博物館委託により東洋美術コレクション制作。

     1992年     クリスティーズオークションで、岩彩画が現代東洋作家史上最高値で落札。
                        アメリカ国籍取得。

     1993年     国連公式アーティスト任命。国連人権年記念アーティストディカバーを
                        発表し、世界166カ国に紹介。

     1995年     国際婦人記念切手発表。現代アメリカ画壇の人気画伯。彼は新しい世界
                        規模のロマン主義で、「21世紀を先取りする理想主義」の絵画で、作風
                        は、面相筆を用いた繊細な線描で、黄金比という作図比に想を得て、旋律
                        豊かで華麗な線の理想主義的女性像である。





「前のページ」 へ戻る