「前のページ」へ戻る
ネット上のよくある質問
プライバシー保護
会員割引・入会案内


「藤城清治」作家略歴


        1924年     東京に生まれる。

        1946年     後の“木馬座”の前身となる人形と影絵の劇団“ジェヌ・パントル”を結成。
                   影絵劇、ミュージカルなどを上演開始。

        1948年     雑誌『暮しの手帖』編集長・花森安治氏に認められ、同誌に影絵の連載を
                   スタート。

        1950年     最初の影絵絵本、『ぶどう酒びんのふしぎな旅』を出版。

        1966年     テレビ『木馬座アワー』のキャラクター“ケロヨン”を制作、日本中で爆発的
                   な人気を集める。

        1974年    『暮しの手帖』にカラー影絵を連載開始。

    1978年     より表紙絵も制作。79年、大阪で初の影絵原画展を開催。以降、毎年1回定期開催。

        1987年     ニューヨークにて海外初の影絵展を1ヶ月に渡って開催。大好評を集める。

        1989年     紫綬褒章受章。

        1993年     雅子妃殿下へご成婚記念作品《未来へ向けての美しい夢》を献上。

        1995年     勲四等旭日小綬章受章。また、〈国際船と海の博覧会〉公式ポスター制作、外務省
                   派遣文化親善大使として世界各国で影絵芝居を上演、さらに絵本、画集、エッセイ
                   集も多数出版されるなど、日本だけでなく世界的に評価の高い影絵の巨匠である。





「前のページ」 へ戻る