トップページへ戻る
「中島千波」作品のページに戻る

中島千波

  「石部の山桜」 (いしべのやまざくら)

絵をクリックすると元に戻ります

福島県の会津、飯盛山の近くにある樹齢600年程のエドヒガンザクラ。
会津を芦名氏が治めていた時代に重臣であった石部氏が邸を定めていた
場所であるところから「石部の桜」と呼ばれている。他に会津高田の「虎の尾
桜」、「薄墨桜」、会津坂下の「杉糸桜」、猪苗代の「大鹿桜」と並んで会津五桜
とされている。

[拡大画像]
絵をクリックすると元に戻ります
《樹齢六百年と推定される会津五桜のひとつ「石部の桜」》

■絵をクリックしますと [ 中島千波] 作品の詳細ページに戻ります




《中島千波作品のページに戻る》