トップページへ戻る
「中島千波」作品のページに戻る

中島千波
 
「醍醐桜」(だいごさくら)
絵をクリックすると元に戻ります
■ 絵をクリックしますと [ 中島千波] 作品の詳細ページに戻ります。

----------------------------------------------------------------------------------------

[特 徴]

岡山県のほぼ中央に位置する、落合町の西、吉念寺地区にある江戸彼岸桜。
見晴らしのよい高台に樹高18m、根本の周囲は9.2m、枝張り東西南北に20m
の桜の巨木が1本そびえています。

規模・樹齢推定700年(樹齢1,000年以上説もある)ともに岡山県下一の巨木と
いわれ、日本名木百選に入っている均整のとれた姿が美しい見事な桜で、
岡山県の天然記念物に指定されております。

この醍醐桜の由来は、鎌倉末期の「元弘の変」に敗れ、京都を追われた
後醍醐天皇が、隠岐に流される途中、ここに立ち寄った時に、その美しさに
魅せられ、「見事な桜である」と賞せられたとの言い伝えによるものや、この
桜を手植えしたと伝えられるところから来ているらしい。

--------------------------------------------------------------------------------
[所 在 地]   :    岡山県真庭郡落合町別所2277
《概 要》
           [樹 種]    江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)
           [樹 高]    18m
           [根 回]     9.2m
           [推定樹齢]   700年以上

【交通ご案内】
   ◆車/中国自動車道「北房IC」から25分。   又は「落合IC」から40分


【問合せ先】
   ◆落合町役場産業振興課
      電話 :0867-52-1113


絵をクリックすると元に戻ります

===================== ========================
■ 絵をクリックしますと [ 中島千波] 作品の詳細ページに戻ります