「中島千波」作品ページに戻る
ネット上のよくある質問
個人情報保護
会員割引・入会案内

中島千波

「山高神代櫻」
(やまたかじんだいざくら)

絵をクリックすると戻ります

中島千波作品の詳細ページに戻ります。 画像をクリックしますと [ 中島千波] 作品の詳細ページに戻ります。

[絵柄上部分の拡大画像]
絵をクリックすると戻ります
中島千波作品の詳細ページに戻ります。 画像をクリックしますと [ 中島千波] 作品の詳細ページに戻ります。

[絵柄下部分の拡大画像]
絵をクリックすると戻ります
中島千波作品の詳細ページに戻ります。 画像をクリックしますと [ 中島千波] 作品の詳細ページに戻ります。

[作家直筆鉛筆サインと印章の拡大画像]
絵をクリックすると戻ります
中島千波作品の詳細ページに戻ります。 画像をクリックしますと [ 中島千波] 作品の詳細ページに戻ります。




[特 徴]

日本三大桜のひとつ。山梨県北巨摩郡武川村山高にある日蓮宗の古刹・実相寺
の境内にある江戸彼岸桜。

淡墨桜と日本で一、二を争う長寿の桜で、幹に特徴があり、日本武尊が東夷征定
の帰途この地に立ち寄った時、記念に植えられたという言い伝えが名前の由来で、
日蓮上人とのかかわりから「妙法桜」とも呼ばれる。

樹齢2000年以上とも言われ、数々の伝説を持つエドヒガンザクラの銘木です。

大正11年に国の天然記念物第一号に指定されています。新日本名木百選。
根回り13m、樹高9.1mの巨木です。
同じ村内には、同じく天然記念物と新日本名木百選に指定されているアカマツの
巨木「舞鶴松」もあります。同村内真原地区には、750mにおよぶ桜の並木道があり
ます。

「三春の瀧桜」(福島県)、根尾村の「淡墨桜」(岐阜県)とともに神代桜は日本の
「三大桜」の一つとして良く知られています。

---------------------------------------------------------------------------------------
《概 要》

          [樹 種]    エドヒガンザクラ
          [樹 高]    9.1m
          [根 回]     13m
          [推定樹齢]   2000年以上

【所 在 地】   :   山梨県北巨摩郡武川村山高2763  実相寺

【交通ご案内】
   ◆電車/JR中央本線「日野春駅」下車。車で20分.
   ◆中央自動車道須玉ICからルート20などで約10キロ。

【問合せ先】
   ◆武川村役場産業課
      電 話 0551-26-2111



《中島千波作品の詳細ページに戻る》