[広瀬功](ひろせこう)作品ページへ
ネット上のよくある質問
プライバシー保護
会員割引・無料入会案内


「広瀬功」(ひろせこう)作家略歴

1921年(大正10年)   神奈川県横浜市に生まれる。本名は「いさお」。
1946年(昭和21年)   東京美校(現東京芸術大学)油絵科卒業。卒業後、安井曽太郎に師事。
1950年(昭和25年)   日展特選受賞
1963年(昭和38年)   日展菊華賞受賞。 日展審査員。
1982年(昭和57年)   日展内閣総理大臣賞受賞。文部大臣賞受賞。一水会常任理事。
1985年(昭和60年)   日本芸術院賞受賞。
1986年(昭和61年)   第1回小山敬三賞受賞。日展理事。
2006年(平成18年)   2月16日 洋画家、84才没。
   
             ■師・安井曾太郎
             ■文部省他買い上げ、東京国立近代美術館蔵、
             ■日展参事。一水会常任理事、一水会運営委員。日展理事審査員4回。総理大臣賞。


[広瀬功] (ひろせこう)作品ページへ