「東山魁夷」の作品紹介ページ に戻る
ネット上のよくある質問
個人情報保護
会員割引・無料入会案内

東山魁夷

「秋思」

絵をクリックすると戻ります
東山魁夷「前のページに戻る」  絵をクリックしますと [ 東山魁夷] 作品の詳細ページに戻ります。

[画面の右下の印は東山魁夷氏の印譜です]
絵をクリックすると戻ります
東山魁夷「前のページに戻る」  絵をクリックしますと [ 東山魁夷] 作品の詳細ページに戻ります。

[額縁裏面に貼付された作品詳細シールです]
絵をクリックすると戻ります


当作品は、1991年秋の大丸オーストラリア「メルボルン大丸」開店の記念企画
として、東山魁夷画伯のご厚意とご指導のもとに1988年(昭和63年)作「秋思」
(長野県信濃美術館・東山魁夷館所蔵)のリトグラフ制作の許可を得、制作さ
れました。

原画は改組第20回日展に出品され、東山魁夷作品の作品の中でももっとも
風景の心象にふれられた代表作品で、秋の深む大和路の風趣を詩情豊かに
日本の美を追求されました。逆光の森を背景にひと群れの芒の穂が白く輝いて
繊細な光陰が感性豊かに描かれています。

この「秋思」はリトグラフは、画伯自ら試刷りの色校正をいくたびとなく重ねられ、
さらに額装との調和にもいろいろ工夫されるなど入念な制作管理のもとで版画
に仕上げられました。



《前のページに戻る》