「静物画」のページ に戻る
ネット上のよくある質問
個人情報保護
会員割引・無料入会案内


中島千波

「静寂駒つなぎの櫻」

絵をクリックすると元に戻ります
絵をクリックしますと [ 中島千波] 作品の詳細ページに戻ります

----------------------------------------------------------------------------------------

[特 徴]

源義経が東山道をたどり、奥州に下るとき、馬をつないだという長野県下伊那郡阿智村に
ある伝承の大きな桜の木が「駒つなぎの桜」。樹種は彼岸桜で春には美しい花に飾られま
す。樹齢は400年とも・・4月中旬〜4月下旬が見頃

--------------------------------------------------------------------------------
《概 要》

          [樹 種]    エドヒガンザクラ
          [樹 高]    14m
          [根 回]     5.6m
          [推定樹齢]   400〜500年

【備 考】
   ・環境省データでは、株立5本以上となっている。
   ・上段:「長野県の文化財」より
   ・下段:「ふるさとの巨樹・古木」より
   ・「南信州の銘木・巨木」によると、樹齢450年

【所 在 地】   :   長野県下伊那郡阿智村智里園原

【交通ご案内】
   ◆中央自動車道「園原IC」から県道477号線をヘブンスそのはら方面へ。
   ◆150mほどで右折、あとは「駒つなぎの桜」の看板に従って2kmほど。
   ◆「帚木」や「神坂神社」の看板もあり。
   ◆園原ICから 2 km 5分→徒歩10分


【問合せ先】
   ◆阿智村役場経済活性課
      電 話 0265-43-2220

=============================================
■ 絵をクリックしますと [ 中島千波] 作品の詳細ページに戻ります