トップページへ戻る
「シャガール」作品の詳細ページに戻る

シャガール
「扉 絵」

絵をクリックすると戻ります
シャガール作品の詳細ページに戻ります。 画像をクリックしますと [ シャガール] 作品の詳細ページに戻ります。





【エルサレムウインドウについてのご説明】

エルサレムウインドウ (The Jerusalem Windows)
イスラエルの首都エルサレムの西、ユダヤの丘と呼ばれる所に、シナゴーグ(ユダヤ人の教会)
が建っている。1959年6月、シャガールはこの教会のステンドグラスの絵の制作を依頼された。
本作品は、このステンドグラスに描かれた絵を、シャガールの指導監督下のもとにシャルル・
ソルリエが版画におこし(エスタンプ)、ムルロー工房で刷られたものである。版には20色から
30色が使用されている。
これらは、シャガールがステンドグラスを完成するまでの過程のスケッチなどと共に1冊の本に
まとめられ、1962年6月に刊行された。
また、シャガールはこの本の為に特にオリジナルリトグラフ2枚も制作した。
「エルサレムウインドウ」は、イスラエルの12の部族を描いており旧約聖書より引用された言葉
がそれぞれ挿入されている。

-----------------------------------------------------------------------------------
◆ルベン(Reuben)
  ルベンよ、あなたはわが長子、わが勢い、わが力のはじめ、威光のすぐれた者、権力のすぐれ
  た者。しかし沸き立つ水のようだから、・・・
 
◆シメオン(Simeon)
  彼らのつるぎは暴虐の武器。彼らは怒りに任せて人を殺し、ほしいままに雄牛の足の筋を切った。
 
◆レビ(Levi)
  彼らはあなたの言葉にしたがい、あなたの契約を守ったからである。彼らはあなたのおきてを
  ヤコブに教え、あなたの律法をイスラエルに教え、・・・
 
◆ユダ(Judah)
  ユダはししの子。わが子よ、あなたは獲物をもって上がって来る。彼は雄じしのようにうずくまり、
  雄じしのように身を伏せる。
 
◆ゼブルン(Zebulun)
  ゼブルンは海辺に住み、舟の泊まる港となって、その境はシドンに及ぶであろう。
 
◆イサカル(Issachar)
  イサカルはたくましいロバ、彼は羊のおりの間に伏している。彼は定住の地を見てよしとし、
  その国を見て楽しとした。
 
◆ダン(Dan)
  ダンはおのれの民をさばくであろう。イスラエルのほかの部族のように。ダンは道のかたわらの
  蛇、道のほとりのまむし。
 
◆ガド(Gad)
  ガドには略奪者が迫る。しかし彼はかえって敵のかかとに迫るであろう。
 
◆アセル(Aasher)
  アセルはその食物がゆたかで、王の美味をいだすであろう。
 
◆ナフタリ(Naphtali)
  ナフタリは放たれた雌じか、彼は美しい子じかを生むであろう。
 
◆ヨセフ(Joseph)
  ヨセフは実を結ぶ若木、泉のほとりの実を結ぶ若木。その枝は、かきねを越えるであろう。
 
◆ベンジャミン(Benjamin)
  ベンジャミンはかき裂くおおかみ、朝にその獲物を食らい、夕にその分捕物を分けるであろう。



《前のページに戻る》